石鹸シャンプーの勧め

今日は石鹸シャンプーの魅力についてお話しようと思います。 石鹸で頭を洗うなんて、きしむから無理!っと思っていらっしゃる方にほど始めの一歩を踏みだして頂きたいです。 私も昔から石鹸は大好きで顔、体にはアレ●ポからLu●shまであらゆる石鹸類を試していました。 でも髪の毛はちょっと‥なんか貧乏人みたいでちょっと‥という感じで考えてもいなかったのです。 恐らく石鹸シャンプーをしたことが無い人のほとんどがそうではないでしょうか。 確かに洗髪後にお湯で洗い流している最中には合成シャンプーを使用しているときとは違い、キュッキュッという指触りを感じるでしょう。 あ、やっぱりきしむな~と思うかもしれません。 その心配は、クエン酸入りかお酢のリンスをすることでどこかへ消えるでしょう。 私はハンドメードソープの世界に足を踏み入れて、実験がてらに少し試すつもりで始めました。 今となっては二度と合成シャンプーは使いたくないですね。 私の髪の毛に現れた変化は、 髪の毛が多く、くせ毛でいつも広がっていたのがしっとりと落ち着いた 抜け毛が減った 白髪が減った 髪の毛にこしとつやが出た 頭皮の匂いが無くなった この中でも「しっとりと落ち着いた」というのはもう明らかにわかることで、私にとっては石鹸シャンプーを手放せなくなった一番の理由です。 といいますのは、小さいころから毛が多く、剛毛剛毛とよく言われており、しかも根本にくせ毛があるのでおろしたくても広がって不格好になるのでいつもポニーテールをしていました。友人の中ではポニーテールかおだんごが私のトレードマークにもなっていました。 もちろん、高級ヘアトリートメントやらストレートパーマやらしっとりさせるヘアクリームやらありとあらゆるものを試しました。 その状態が石鹸シャンプーを使い始めるまでの30年間ずっと続いていたんですが、33歳の今となってはサラサラの髪の毛をほぼ毎回おろして外出しています。 肌の調子もそうですが、石鹸を使い始めてから若返っているような気がします。自分に合ったものを使うというのは大事ですね。 さて、じゃあ石鹸シャンプーを使った全員の髪の毛がサラサラになるのかと言われれば答えはノーです。 これは友人にもお客様にもいつも言っていることなのですが、人のお肌(髪)や感じ方、環境はそれぞれですので石鹸シャンプーが合わない方もいらっしゃいます。 例えば、もともと傷みが激しい方は石鹸シャンプーを使用すると毛が絡まってしまい、リンスを大量に使用することになりますので、そういった方はシリコンや他のコーティング剤が入った合成シャンプーの方が、スルっと洗髪出来るので、気持ちが良いと感じるかもしれません。 また、地域によっては水が硬水で石鹸カスが髪の毛や地肌に残りやすくベタつくということも考えられます。これは環境に要因しますが。 石鹸シャンプーは人によって、すぐ慣れる人も居れば3か月もかかってしまう人も居ると言われています。 3日坊主は厳禁、根気よく続けるのもポイントです。 長くかかってしまう方の理由としましては、1.ただ単に使い慣れない 2.髪が傷み過ぎて綺麗な髪が生えてくるまでに時間がかかる こういったことが考えられます。2の傷み過ぎている場合は石鹸シャンプーではどうしようもありませんので、生え変わるまで根気よく頑張って下さい。 私のパートナーは使い始めから半年たった頃に使い方を間違えていたことが原因で石鹸カスが髪の毛に残っていることが判明し、最近指摘したところです(笑) ちなみに使い方を間違えると、髪や地肌がべたついたりフケが出たりしますのでこちらの使用方法を参考に石鹸シャンプーを取り入れて下さい。 地球にも優しい石鹸シャンプーで是非サラサラの髪の毛を手に入れて下さい! 固形石鹸でのシャンプーは敷居が高いという方は液体の石鹸シャンプーから始めてみましょう。 Erd Soapのコンディショニングシャンプーバーはごわつきにくいようにシアバターが入っていたり、泡立ちを良くするキャスターオイル(ひまし油)が配合されていますので、初心者にも始めやすい固形石鹸です。 また、地肌の血行促進を促してくれるローズマリーエキス入りで抜け毛を防ぎ健康な頭皮を保てます。 コンディショニングシャンプーバーはボディーソープや普通肌の方の洗顔にも使えますので、これ一つで旅行はばっちりですね! コンディショニングシャンプーバーについて詳しく     ちなみに私の現在の髪の状態はこんな感じです。艶の具合はどうでしょう?