Erd Soapについて

08/09/2015

大自然の国カナダからハンドメイドソープをお届けする会社Erd Soap

P1010940
Erd(アード)とはスコットランド語で地球という意味です。

なるべく地球=自然に近い石鹸を作りたい。これは私たちが製品を作るにあたり、第一に前提としていることです。

カナダの美しい大自然に囲まれた私たちは、石鹸屋である前に自然を愛する人の集まりでもあります。そしてErd Soapの石鹸はカナダで採れた原料を使用しており、大自然の恩恵を受けて出来上がったものです。

地球から生まれたもの、自然に存在するものを出来るだけ使用していますので、Erd Soapという名は私たちの地球に対する感謝の意味も含まれています。 

Erd Soapの石鹸のはじまり

元々は敏感肌の為、使える石鹸の選択肢が少なくて苦労をしていたオーナーが自分の為に石鹸を作り始めたのがErd Soapの始まりでした。

カナダでは石鹸作りは一般的で、質の良い原料を使った昔ながらのレシピがたくさん溢れています。そういったレシピを元に研究を重ねて辿り着いたのが私たちの石鹸です。

敏感肌の方はもちろん、脂性肌や混合肌の方もお風呂タイムを楽しめるように。そして年齢も関係なく、赤ちゃんからお年寄りまで、家族みんなで使える石鹸を。そんな思いを抱きながら私たちは日々石鹸作りに勤しんでおります。 

材料へのこだわり

世界には幾千もの石鹸が存在します。その中で本当に自分に合ったもの、良いものを探すのは困難です。また原材料からこだわり厳選しているメーカーを見極めることも難しいでしょう。coconut

肌に刺激や毒性がある化学製品を選ばないのはもちろんですが、せっかく自然のものや植物のベースの原料を使用するのであれば仕入先からこだわることが本当に良い石鹸が出来る道だと私たちは信じています。

私達はお客様に「よし、この石鹸なら大丈夫」と安心してご購入して頂けるよう、商品ページには「石鹸素地」と記載せず、全成分の表示を徹底しております。

環境・人・動物への配慮

Erd Soapの石鹸は人のお肌には優しいけれど環境には良くない、ということがないように合成海面活性剤等は使用をせず100%微生物に分解される成分で構成されております。石鹸をプロデュースする会社として、お客様が石鹸を使う度に川や海を汚すことがないようにという願いを込めております。

また、プラスチック製品は海陸の動物が食べてしまうと命を絶ってしまうことから弊社では使用を最小限に抑えております。森林伐採を考慮し、紙の使用も最小限に抑えております。

そして、原材料はフェアトレード※で流通しているものを仕入れて原材料として使用しております。(※発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組み。)

 

更に詳しくErd Soapの石鹸について

石鹸一覧を見る